ベタベタになったギターのハードケースを掃除するの巻

      2017/02/08

どうも!「恋愛はしつこく粘っこく」の藤川ほたです。

放置に注意!ギターのハードケース

この度、ギターを1本手放すことになりました。たまーに弾くくらいのフロイドローズ搭載のギターです。

結構良いギターなので購入時に付属したハードケースにいれて査定してもらおうと思ったのですが、このハードケース、ずっと置きっぱなしにしていたため表面の革だかゴムのとこがベタベタに…。

どのくらいベタベタかと言うと、付箋の裏面の糊付けされたとこが全面に広がってる感じです。ケースに触れたらまず手を洗いにいかなければなりません。

この現象は他のゴムが使われてる製品でも見ることができます。

ずっと放置していたwiiリモコンのシリコンカバー、箱に入れっぱなしにしていたフィギュア、古びた建物の外壁など、放置された製品のゴム・シリコン部分には必ずと言っていいほどベタベタするため、多くの人がベタベタに悩まされたと思います。

ベトベトになって埃がとれないUSBハブ。

 

ベタベタの正体は「可塑剤(かそざい)」

ゴムなどの樹脂製品は加工時に可塑剤という油が使われます。樹脂製品は高温多湿の場所に放置すると加水分解を起こし…

(中略)

…と、いうわけで可塑剤が浮かび上がってきてベタベタするわけです。

ブリード現象とか呼ばれてるようですね。

科学的な過程はただのウンチクにしかならないので省略。

対策は?

「高温多湿な部屋に放置しない」…それだけらしいです。

日本の夏場は高温多湿のため、どうしてもブリード現象が起きてしまうそうです。

「密閉された空間で起きやすい」という記事も見つけたんですが、僕のハードケースは自室の片隅にありましたし、日本に住んでる以上はしょうがないのかなーと思います。ずっと風通しが良い場所に置くのも無理ですし。

お掃除方法

ハードケースのベタベタを除去すべく、僕はネットの海を潜りました。

すると解決策が3つ浮かび上がりました。

①中性洗剤

②重曹

③無水エタノール

「可塑剤は油なので洗剤で落とす」だとか「可塑剤は弱酸性なので弱アルカリ性で中和させる」などと色々な理屈も書かれていたんですが、そんな理屈を蓄えたとこで真偽は確かめようがないので、3つを試してみました。

①中性洗剤 おすすめ度:☓

食器用洗剤のほとんどが中性洗剤だそうです。

スポンジに洗剤を垂らして泡立てゴシゴシ…しかし、全くと言っていいほど落ちませんでした。

ムキになった僕は風呂場に移動し、ハードケースの中に入らないように水と洗剤を浴びせ続けたのですが、乾かしてみてもあまり変わらず…。(真似しちゃダメだよ)

「中性洗剤でベタベタを落とす」というのは、例えば細かいパーツを長い時間「浸けておく」ことで効果が出るのかなーと思います。ハードケースのベタベタにはハッキリ言って向きません。

②重曹 おすすめ度:△

重曹水を含ませた布をハードケースに当てておく…というのは少しだけ効果がありました。

重曹というのは使い方が肝心で、重曹水を作って浸したり、油に馴染ませておいたり…。

「重曹水をぶっかける」というのは効果が薄い気がしますし、実際にやってもベタベタでした。

中性洗剤よりも効果があるのですが、ハードケースという面積の広いものを掃除するには少し力不足でした。やはり「浸けておく」ほうが効果が大きいようなので、中性洗剤と同じく小さいものを洗うには良いのかも。

③無水エタノール おすすめ度:◯

でました。ベタベタ界の救世主。無水エタノールは純度の高いエタノールで、基盤を洗うときなんかにも使います。

こいつを肌に垂らすと肌の水分を吸い取って蒸発してしまい、長時間使用してると手がカサカサになってしまうおそれがあるため、なるべくゴム手袋などで手を保護しましょう。

無水エタノールをボロ布に染み込ませてゴシゴシしていきます…。

すると取れる取れる!ベタベタの部分?が布についていきます!

「ベタベタ成分が変質してサラサラになる!」というわけではなく、あくまでも「ベタベタが落ちやすくなる!」というだけなので、ゴシゴシする必要があり布も結構使います。大きめのボロ布を用意しましょう。

20分くらいで大体のベタベタを落としきりました。無水エタノールは500mlのものを買ったんですが、3分の2は使ったと思います。もっと効率の良い方法があるのかも。

浸け置きできるものは「重曹」、それ以外のものは「無水エタノール」

が良いのかなと思います。フィギュアの汚れを中性洗剤で落としてる人は結構いたようですが、応急処置的な扱いでしたね。

科学的な理由はわからず仕舞いなので、気になる人は調べてみてください。僕は調べません。

それにしてもハードケースをベタベタにしてる人の記録ってあんまり見つからないんですね…。みんな大事に保管してるんですね。

 

それでは!

 - 掃除